スポンサーリンク

趣味

ゲームポケモンの楽しみ方!1ヶ月で数百時間ポケモンに費やした男が魅力を解説

スポンサーリンク

今やポケモンを知らない人はほとんどいないのではないでしょうか?

日本だけでなく、海外でも人気が高いゲームやアニメです。

今回はそんなポケモンのゲームをまだあまりしたことがない人向けに、ポケモントレーナーの著者が魅力を紹介していきます。

この記事はこんな人におすすめ

  • ポケモンのゲームに興味がある人
  • これまであまりポケモンのゲームをプレイしてこなかった人
  • RPGが好きな人
  • ポケモントレーナーになりたい人
もぐら夫
この記事を書いた著者は2020年3月の1ヶ月だけでポケモンソードのプレイ時間が250時間を超える程はまっていました

 

歴代ポケモンゲーム

ポケモンのゲームは1996年の「ポケットモンスター赤・緑」が初代となります。

その後、「ポケットモンスター青」や俗に言う「ピカチュウ版」が発売されました。

これらは、RPG形式でポケモンと共に旅をするゲームです。

 

その後、時代が進むとともにRPG以外にもブロックゲームやカードゲーム、アクションゲームが次々と開発されていきました。

今回はその中でもRPGのポケモンゲームについて紹介していきます。

他のジャンルのポケモンゲームが気になる方はポケモン公式サイトをご覧ください。

 

王道RPG ストーリーを楽しもう(子供から大人まで)

リーグチャンピオンになるまで

まずはRPGとしての楽しみ方をご紹介します。

ポケモンのストーリーは、「ポケモンリーグチャンピオン」という夢を叶えるまでの話で、非常に分かりやすい王道RPGです。

ストーリー上の目標が明確なため、話の本筋が分からなくなることはないので、良い意味で行き詰まる事はありません。

それでいて、自分のパートナーは好きに選ぶ事ができ、更には技やステータスもある程度自由に決める事ができます。

そのため、複雑なストーリーがまだ理解できない小学生から、少し凝った事をしたい大人まで誰もが楽しむ事ができます

また、チャンピオンになるまで連れ添ったポケモンにはめちゃくちゃ愛着がわきます

 

さらに、友達と通信でポケモン交換やポケモン対戦が出来る機能もあります

通信交換でしか手に入れる事ができないポケモンもいるので、協力して進める事で友達との絆も深まります。

もちろん著者にも小さい頃から今まで、友人と楽しく協力しながらポケモンをプレイしてきた思い出がたくさんあります。

 

ちなみにRPGをクリアするだけだと、プレイ時間は下記くらいかと思います。

ポケモンストーリークリア時間

大人:10~20時間

子供:20~40時間

 

もちろんどれくらいサブイベントにも力を入れるか等でクリア時間は変わってきます。

 

やり込み要素

ポケモンはリーグチャンピオンになった後も下記のようなやり込み要素があります。

やり込み要素

チャンピオンになった後(殿堂入後)のストーリー攻略

ポケモンを全種類捕まえる

強いポケモントレーナーとの対戦(バトルタワー)

 

殿堂入後のストーリーは各シリーズであります。

2021年現在で最新作である、剣盾シリーズでは伝説のポケモンを捕まえるイベントがあります。

ちなみに剣盾では殿堂入後のストーリーをクリア後に、追加ダウンロードコンテンツ(有料)で「鎧の孤島」と「冠の雪原」を楽しむ事が出来ます。

通常のストーリーでは出会えなかった新しいポケモンや過去作で登場したポケモンに出会う事ができるので、初めてポケモンをする人も、久しぶりにポケモンをする人のどちらも楽しめます。

 

 

超頭脳派ゲーム ポケモン育成と対戦(大人向け)

ポケモンは大人ももちろん楽しめます。

むしろ、クリア後は大人の方がハマると思います。

その理由は世界中の強者とネットを通じてポケモンバトルを繰り広げる事ができ、そのポケモンバトルが超頭脳派対戦ゲームだからです。

 

本気のポケモンバトルは駒の種類が多くて駒の能力を自分で調節できる将棋のようなイメージです。

ポケモンバトルでは主に下記を考えて行く必要があります。

ポケモン対戦でのポイント

タイプ相性

ポケモンの種族値

ポケモンの個体値

ポケモンの努力値

ポケモンの特性

ポケモンの持ち物

パーティー編成

 

専門用語の詳細は省きますが、どのポケモンをどのように育て、どのようなパーティー編成で、どのような戦略を練ってバトルに臨むのかを考えるのが醍醐味です。

著者は普段はポケモンバトルであまり日の目を見ないポケモンで、強いポケモンを倒せるようなパーティーを考える事に楽しみを感じております。

ちなみにポケモンバトルにはまりすぎて、今ではプレイ時間が800時間を超えております。

 

 

将棋やオセロ、チェス等のボードゲームが強い人や好きな人は特にポケモンバトルにはまると思います。

ちなみに著者の友人の1人は

友人A
ポケモンはチャンピオンになるまでがチュートリアル

という名言を残した人もいます。

参加無料の公式世界大会もあるので、興味が湧いた人や腕に自信がある人は是非挑戦してみて下さい。

 

またネット対戦だけでなく、ポケモン好きな友人等がいれば一緒にバトルをして楽しむ事が出来ます

著者の場合は、ネット対戦に加えて、会社の同僚、先輩、後輩、友人等多くの人とポケモンバトルをして楽しんでいます。

更に会社の同僚の中には、ポケモン繋がりで恋人ができた人までいます

老若男女問わず楽しめるゲームだからこそ、リアルでもポケモンを通して色々な人と繋がれます。

是非一度遊んでみて下さい!

 

 

ポケモン以外のおすすめゲームのまとめ記事は下記をご参照下さい。

ゲームおすすめ【switch・PS4】夫婦やカップルで楽しめる11選

  新型コロナウイルスの流行で外出自粛が続いている今、 お家でゲームを楽しんでいる方も多いのではないでしょうか?   もぐらさん私達もゲームが大好きで、よく2人で遊んでいます! し ...

続きを見る

 

まとめ

今回はポケモンのゲームに関して、楽しみ方をご紹介しました。

ポケモンの主な楽しみ方は下記です。

 

ポケモンの楽しみ方

  • RPGとしてストーリーを楽しむ
  • 頭脳派ゲームとしてポケモン対戦を楽しむ
  • 友人等と交換や対戦を楽しむ

 

RPG好きや将棋等の頭を使うゲームが好きな方は是非一度遊んでみて下さい。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

もぐらさん

当ブログをご覧いただきありがとうございます。 このブログは田舎出身アラサー夫婦二人で運営しています。 夢は2人でFIREして世界一周旅行! その夢を叶えるために、お金や副業について日々勉強中です。 このブログでは、本業に関する知識や、 日々の勉強で取り入れた知識等を発信していきます。 また、2人の共通の趣味である旅行やゲームに関する発信もしていきます。 その他リクエスト戴ければ、リクエストにお応えする記事にも挑戦します!

-趣味

© 2021 もぐらさんのブログ Powered by AFFINGER5