スポンサーリンク

趣味

平成初期生まれの男がおすすめするギャグ・コメディ漫画10選

平成初期生まれの男がおすすめするギャグ・コメディ漫画10選

スポンサーリンク

純粋に暇な時や元気がなくなった時等、ふとした瞬間に読みたくなるのがギャグ漫画。

この記事ではそんなギャグ漫画について1992年生まれ、アラサー男子のおすすめ作品を紹介していきます。

 

面白いものばかりなので是非読んでみて下さい!

 

こんな方におすすめ

  • ギャグ漫画が好きな人
  • 腹を抱えて笑いたい人
  • ギャグ漫画を読んで元気を出したい人

 

この記事を書いた人

もぐら夫

@kankan11242018

・夫婦でブログ運営

・1992年生まれ

・漫画を読むのが大好き

・ギャグ漫画も好き

 

 

おすすめ漫画の前に

近頃は以下等の理由から、電子書籍を好んで利用する人が増えています。

 

電子書籍のメリット

  • スマホ等のデバイスがあればどこにいても読める
  • 古くなったり、汚れたりしない
  • 部屋のスペースを圧迫しない
  • 書籍よりもちょっと安い

 

しかし電子書籍は数多くあるのでどれにしたらよいか迷いますよね。

そこで下記事では電子書籍の選び方をご紹介しております。

 

電子書籍おすすめアプリまとめ

最近では漫画や本は電子書籍派という人が以下の理由から増えてきています。 電子書籍のメリット 何冊買ってもスペースをとらない 時間・場所に縛られずに購入・試読可能 売り切れという概念がない 紙よりもお得 ...

続きを見る

 

 

この記事を読めば、各電子書籍の特徴とどのような人が使えばお得になるかが分かります

そしてあなたにピッタリの電子書籍サービスが見つかりますので、ぜひご参考にしてみて下さい。

 

 

リボーン

 

運動も勉強もダメで何事もすぐに諦めてしまう、うだつの上がらない少年・ダメツナこと【沢田綱吉】(通称ツナ)の前に家庭教師として現れたのは、ヒットマン(殺し屋)を名乗るリボーンという名の赤ん坊。リボーンの目的はただ一つ、ツナをイタリアンマフィア・ボンゴレファミリーの10代目ボスとして立派に育て上げること。9代目から依頼を受けたリボーンは頭を撃たれた者が撃たれた時に後悔したことを死ぬ気でがんばってしまうというボンゴレに伝わる秘弾「死ぬ気弾」を使い、ツナをマフィアのボスに相応しい人間とすべく「教育」を始める。

wikipedia 家庭教師ヒットマンリボーン

 

この漫画を知っている人からすれば、リボーンと言えばバトル漫画!というイメージを持っているかもしれません。

しかし連載初期頃は日常系ギャグ漫画でした。

 

バトル編も確かに面白いのですが、ギャグ編も最高なのです。

 

ランボという子供が良いキャラしていてすごく笑わせてくれます。
もぐら夫

 

その他にもヒロインのお兄ちゃんが熱血ボクシング部だったり、成績優秀なヤンキーがいたりと、個性がしっかりしているキャラが多くいます。

そしてそんなキャラクター達がいい感じにボケて、主人公がツッコミという流れが多いです。

 

まじで笑顔になれる漫画です。 おすすめ!
もぐら夫

 

ちなみに2012年に完結した漫画です。

 

思っていたより古くてびっくり
もぐら夫

 

 

ぐらんぶる

海が近くにある大学への進学を機に、おじが経営するダイビングショップ「グランブルー」に居候することになった北原伊織。そこで出会ったのはとびきりの美女、そして酒とスキューバダイビングと裸を愛する屈強な男たちだった。そして、元が馬鹿で無神経かつ鈍感な性格の伊織は彼らとの暴走にのめり込んでいく。

ぐらんぶる wikipedia 

 

この漫画はとんでもない面白さです。

おバカな男子大学生の日常+ちょっとだけダイビングの話で構成されており、ゲラゲラ笑えること間違いなしです!

 

男性諸君は「こんなバカなことしてた(している)なあ」という気持ちになる人も多いはずです。

正直女性受けはあまりしない漫画なんじゃないかと思ってます。

すぐ裸になるのです(男が)。

 

でも誰が何と言おうと私は大好きです!
もぐら夫

 

 

それから時々心動かされるとこもあります。

例えば、普段はふざけ倒している寿先輩のセリフに「最初から自分のできるものだけ選んでいたら何も始まらない」というものがあります。

 

これめっちゃいいセリフじゃないですか?
もぐら夫

 

仕事、副業、勉強、ボランティア、友達作り、恋人作り等なんにでも言えることですよね。

ギャグ漫画の中にこんな素敵なセリフが散りばめられているのも、この漫画の魅力の一つです。

 

その他だと主人公の伊織は絶対に人が好きなものを否定しない、とか色々良いところがあるんです。

1巻だけでも読めばこの漫画の素晴らしさに気付いてもらえるはずです。

 

ちなみにアニメ化もされていて、U-NEXTで見ることが出来ます。

31日間無料お試し期間があるので、その期間中に無料で見るのがおすすめです!

 

ぐらんぶるのアニメをU-NEXTで見る

 

 

てんぷる

 あらすじ

主人公の赤神明光は代々女好き家系で有名な家に生まれ、それ故に変態とレッテルを張られています。そのため、彼女も作らず、合コン等にも参加せずに、国家試験をクリアして1人でも立派に生きていこうとしていました。しかし偶然出会った結月(初登場は米俵担いでます)に一目ぼれして煩悩を抑えきれなくなるのです。そこで赤神は女人禁制の寺に入ることを決意。しかし実際に入ったのは女人禁制ではなく男子禁制の尼寺で、、、

 

先程のぐらんぶると同じ作者の作品です。

ぐらんぶると違うのは、ラブコメ要素が入っていることと、お色気シーンが多めであることです。

 

ぐらんぶる同様に絵柄も綺麗でgoodです。

好みによって分かれると思いますが、私はどちらかと言えばぐらんぶる派です。

 

でももちろん、こちらも非常に面白い作品です!

 

監獄学園

2011年4月、東京都郊外にある私立八光学園。首都圏でも有数の進学実績と厳格な規律で知られる全寮制の高校は、本年からきわめて大きな転機を迎えることとなった。生徒総数1021名、うち女子生徒1016名、差し引き男子生徒5名(キヨシ、ガクト、シンゴ、ジョー、アンドレ)。この年から女子高より共学高へと転換したため、歪な男女比が実現してしまった。4月7日の入学式から1週間後の14日、5人の男子達は女子のお風呂をノゾキした罪により裏生徒会に捕らえられ、懲罰棟における1か月の懲役を命じられる。そんな中、キヨシは栗原千代との相撲観戦デートのため、ガクトが欲しがる限定フィギュアのために脱獄を決意する 。

監獄学園 wikipedia

 

この漫画は男子高校生が女子風呂ノゾキの罪で校内の監獄に投獄される話です。

ここだけ聞くと、どゆこと!?ってなると思いますが深く考えないで下さい(笑)

 

男子は5名なのですが、それぞれがいい味出してます。

 

私はガクトが好きです!
もぐら夫

 

下品なネタが多いのですが、めちゃくちゃ面白いです!

そんな感じの笑いもいけるという人はまず1巻を読んでみて欲しいです。

 

もし1巻を読んだら、きっとそのまま続きを読んじゃうと思います(笑)

 

坂本ですが?

県立学文高校の1年2組、そこには入学早々学校中の注目を集める男がいた。彼の名は坂本。注目を集める要因は彼のその行動の美しさにあった。挙動は全てがスタイリッシュ&クーレストであり、何より彼の行動1つ1つには人を惹きつける「何か」があった。そんな完全無欠の学園生活を送る坂本を中心とする人情ギャグ漫画である。

坂本ですが? wikipedia

 

綺麗な絵柄から繰り出されるシュールなギャグが最高です。

主人公の坂本は笑いを取りにいってる風ではなく、何事もスタイリッシュにこなしていく形で話が進んでいきます。

坂本はそのスタイリッシュさとカリスマ性で男女問わず人気を集めていきます。

 

そんな物語自体に、そんなわけないやろ!

と読者がツッコミをいれたくなる漫画ですね。

もぐら夫

 

ヤンキーやいじめられっ子、ナルシスト等様々なキャラと絡みますが、坂本の軸はぶれません。

見てる間に段々と坂本に惹かれていくはずです。

 

ちなみにアニメ化もされています。

 

 

ムダヅモ無き改革

日本・アメリカなどの首脳同士がF-15戦闘機などを賭けて麻雀外交を繰り広げるという型破りな内容となっている。なお、登場人物は実在の人物をモデルにしているが、あくまで「この作品はフィクションです。実在の人物とは“あまり”関係ありません」との注意書きがある。

ムダヅモ無き改革 wikipedia

 

え!?これ怒られないの?笑
もぐら夫

 

これが初めてこの漫画を読んだときの感想でした。

なぜなら各国のお偉いさん(首脳ら)と名前が同じでめちゃくちゃ顔が似た人が、戦闘機とかを賭けて戦う漫画だからです。

 

麻雀漫画は基本的に麻雀知ってないと楽しめない漫画が多いですが、この漫画は例外だと思います。

様々なパロディが使われている事と、麻雀関係なくおかしいことがたくさん起きるので、麻雀知らなくてもギャグ漫画としてめちゃくちゃ楽しめます!

 

麻雀知ってる人にも、知らない人にも読んで貰いたい作品です。

 

KAPPEI

1999年7の月。ノストラダムスが予言したこの時、世は荒廃し、秩序は乱れ、無法が支配する世界が訪れる。その時に備え、来るべき世紀末に人類を救うべく、己を鍛え上げる男たちがいた。ある日、強力無比な無戒殺風拳(むかいさっぷうけん)を会得した弟子たちを集め、老師は気まずそうに言った。

解散

時は2011年。世界滅亡の時は一向に訪れる様子はなかった。これは時代に全く必要とされず、世界の救世主になれなかった男の物語である。

KAPPEI wikipedia

「終末の戦士による最強のラブコメ」がコンセプトのギャグ漫画。

くだらない話なのですが、それが良いんです。

ラブコメっぽい雰囲気もありますが、ほぼギャグです。

 

6巻完結でかっぺいの恋路がどうなるか分かるが、おぬし達には一切関係ない
もぐら夫

 

時々出てくる老子の言葉が笑えます。

 

銀魂

基本的には主人公の銀時達と周囲の面々が繰り広げる1話から3話程度で完結するドタバタギャグコメディが描かれることが多いが、その中に混じって銀時の過去やそれにまつわる因縁を軸にしたストーリーが進められていく形となっている。『将軍暗殺篇』以降はストーリー本筋に関わる長編シナリオの連続で構成されており、所々にコメディ的な要素を挟みつつも、主要人物の死の明確な描写といった物語のクライマックスを意識した描写が多く、サブタイトルも簡略化されたりと、全体的にシリアスな作風になっている。

銀魂 wikipedia

シリアスパートもおもしろいのですが、銀魂と言えばやっぱギャグが光りますね!

空知先生の色んなパロディをうまく取り入れれるギャグセンスがすごい!

 

主要キャラもいいですが、おすすめ面白キャラは将軍です。

 

もぐら夫
将軍が出る話は基本的に全部面白いです

 

キャバクラの話とかスキーの話とか、思い出すだけで笑いがこみ上げてきます(笑)

実写映画でも将軍はもちろん出てますので是非チェックしてみて下さい!

アニメも映画も先述のU-NEXTで視聴可能です!

銀魂も無料登録期間中に併せてみておきたいですね。

 

銀魂のアニメまたは映画をU-NEXTで見る

 

姫様"拷問"の時間です

魔王軍に囚われた国王軍の姫は、軍の秘密を話すように“拷問”を受けることになる。数々の死戦を潜り抜けてきた姫には足らないと思われたが、“拷問”と称して美味しそうなB級グルメやもふもふの動物を見せつけられ、その誘惑に屈していく。

姫様”拷問” の時間です wikipedia

人間界と魔界は争っているはずなのですが、斬新なハートフル拷問ギャグコメディ漫画です。

 

この漫画ではタイトルからは想像できないくらい優しい世界があなたを待ってます
もぐら夫

 

絵も綺麗だし、いい人?しかいない世界なので、読むだけで心が洗われるような漫画です。

 

魔界の王である魔王様が本当に最強です。

心も広ければ、部下や家族を一番に考えることができる理想的な人?なのです。

 

超絶ホワイト企業の魔王城に就職したくなります
もぐら夫

 

それからだいたいの話が飯テロな漫画です!

 

 

ボボボーボ・ボーボボ

マルハーゲ帝国に支配された西暦300X年の未来の地球を舞台に、マルハーゲ帝国の皇帝が自らの力を示すプロパガンダのために、人類を丸坊主にするべく結成した毛狩り隊から、人類の髪の毛の自由と平和を守るため、鼻毛真拳の使い手であるボボボーボ・ボーボボが戦う不条理ギャグバトル漫画である。

ボボボーボ・ボーボボ wikipedia

 

理解の範疇を超えた最強のギャグ漫画です。

全然意味は分からないのですが、笑えます。

澤井先生ほんと天才!

 

まず常人には、主人公を鼻毛で戦わせようなどという発想には至りません。

その他にも突っ込みだしたらキリがない世界ですね。

 

3話目でいきなり人気キャラ投票の扉絵出てきた時は笑ったね
もぐら夫

 

小中学生の時大好きだったんですが、最近読み直してもおもしろいと感じました。

 

大人になっても楽しめる。もしくは精神年齢が成長していない?笑
もぐら夫

 

とにかくおすすめです!

 

 

まとめ

この記事では平成初期生まれの著者がおすすめのギャグ・コメディ漫画をご紹介しました。

以下の10作品です。

 

 

気になるものがあった方は是非試しに読んでみて下さい。

漫画を電子書籍で読みたい!という方は、下記記事で電子書籍の選び方をご紹介しておりますのでご参考までに。

あなたにぴったりな電子書籍サービスが見つかります。

電子書籍おすすめアプリ選び方とまとめ

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

もぐらさん

当ブログをご覧いただきありがとうございます。 このブログは田舎出身アラサー夫婦二人で運営しています。 夢は2人でFIREして世界一周旅行! その夢を叶えるために、お金や副業について日々勉強中です。 このブログでは、本業に関する知識や、 日々の勉強で取り入れた知識等を発信していきます。 また、2人の共通の趣味である旅行やゲームに関する発信もしていきます。 その他リクエスト戴ければ、リクエストにお応えする記事にも挑戦します!

-趣味

© 2021 もぐらさんのブログ Powered by AFFINGER5