スポンサーリンク

趣味

DMMブックスを使う3つのメリットと2つのデメリットは?

スポンサーリンク

DMMといえば、英会話等で有名ですね。
少し前まではアダルト系の印象が強いグループでしたが、現在ではアダルト事業を関連会社に譲渡して分離しております(FANZA)。

また、DMMは事業をかなり多角化させており、英会話、金融、オンラインゲーム、電子書籍と幅広く経営を行っております。

 

今回の記事ではその中でもDMMの電子書籍サービスである、DMMブックスがどのようなサービスなのか、ご紹介していきます。

こんな方におすすめ

  • DMMブックスがどのようなサービスなのか知りたい
  • DMMブックスを使うメリット・デメリットが知りたい
  • DMMブックスに登録しようか迷っている

 

DMMブックスとは?

概要

DMMブックスはもともと「DMM電子書籍」という名前で2007年からサービスを開始しております。

2021年から現在のDMMブックスという名前に変更されております。

 

また無料試し読みだけであればDMMアカウントなしでもOKですが、本格的に利用する場合、DMMアカウントを作成(無料)する必要があります。

 

DMMブックスの公式サイトはコチラ

 

ちなみにDMMアカウントを作れば、DMM.com・DMM GAMES・FANZA・FANZA GAMESといった、DMMグループのサービスが、どのデバイスからでもご利用になれます!

 

 

 

DMMブックス支払い方法

また、DMMブックスの支払いは下記の通り3種類の方法で可能です。

DMMブックスの支払い方法

  • クレジットカード(visa, MasterCard, JCB, American Express, Diners)
  • Paypal払い
  • DMMポイント払い

 

一見支払い方法が少なめに見えますが、実はDMMポイント経由にすることで様々な支払い方法が可能になります。

 

上図の通り、代表的な支払い方法では、PayPay, 楽天Pay, メルPay, 銀行振込、携帯料金との合算支払い等が可能です。

ちなみにDMMポイントは各種キャンペーンでも入手でき、DMMグループの他サービスでも使う事が出来ます。

 

DMMブックスを使うデメリット

iphoneのDMMブックスアプリが不便

DMMブックス用のアプリもあるのですが、iphone用アプリは何と書籍購入サイトまで移動する事ができません

このアプリはあくまでビュー専用のアプリでした。。。

 

ただし、android向けには書籍購入ページまで移動できるDMMブックス+というアプリもあるようです。

読むだけなら栞機能もあり、便利で不満はないのですが、iphoneユーザーの著者は書籍を購入したい時にわざわざウェブページに移動しなくてはならず、不便さを感じました。

iphone版アプリでも購入ページまでの移動機能が追加される事を願っています。

 

お得に買えるタイミングがくる頻度は普通

初回限定で50%OFFという、破壊力抜群の値引きがあるものの、それ以降はお得に買えるタイミングが多いわけではありません

後述の出版社別の割引キャンペーンや対象作品の割引等は定期的にあります。

しかし気になる漫画がキャンペーンの対象になっていなければ、あまりうまみを感じないかもしれません。

 

DMMブックスを使うメリット

初回限定!100冊まで50%割引!

DMMブックスは初回限定で、50%オフのクーポンがもらえます!

しかもこのクーポン券は「1冊の支払いに使える」のではなく、「1回の支払いに使える」クーポン券なのです。

DMMブックスにおいて、1回の支払いは最大で100冊まで可能です。(バスケットの上限が100冊)

そのため、初回の購入では100冊までが半額です!

 

もし今読みたい書籍を電子版で大人買いしようか迷っている人は、ぜひこのクーポンを使って、お得に書籍をゲットして下さい!

 

キャンペーンが超お得!

DMMブックスは過去に、大型連休前等に年数回(年3回程)はポイント還元セールを開催しております。

還元率は50%と年数回ではあるものの初回キャンペーンと同じくらいお得です。

しかも、DMMブックスはなぜかポイント支払いしてもポイントが貯まるのです!

これは嬉しいですね。

 

大型連休前以外でも、出版社別の割引キャンペーン等が開催されております。

2021年4月現在だと「MAX100OFF」という衝撃のキャンペーンが開催されております。

 

オトナ向け書籍が業界No1!

DMM.comはアダルトビデオの販売や動画配信で大きくなった企業だけあって、DMMブックスは成人向け書籍の作品数がすごい!

通常のTOP画面から、アダルトコミック欄をクリックすると「FANZAブックス」という大人向けのコーナーに移動します。

 

こちらでアダルトコミックスだけで70000作以上あります。

さらには写真集も含めると、100000作品を優に超える数になるのです。

オトナなコミックを楽しみたいという皆様には確実に使ってもらいたい電子書籍サービスです。

 

DMMブックスの公式サイトはコチラ

 

まとめ

今回はDMMブックスの特徴とメリット・デメリットについてご紹介してきました。

概要は下記です。

 

DMMブックスを使うデメリット

  • iphoneアプリが不便
  • お得に買えるタイミングが来る頻度は普通

 

DMMブックスを使うメリット

  • 初回限定100冊まで50%OFF!
  • キャンペーンが超お得!
  • オトナ向け書籍が業界No1!

 

年齢問わずおすすめできますが、オトナの方には得におすすめできる電子書籍の一つですので、ぜひ使ってみて下さい。

DMMブックスの公式サイトはコチラ

参考URL:https://book.dmm.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

もぐらさん

当ブログをご覧いただきありがとうございます。 このブログは田舎出身アラサー夫婦二人で運営しています。 夢は2人でFIREして世界一周旅行! その夢を叶えるために、お金や副業について日々勉強中です。 このブログでは、本業に関する知識や、 日々の勉強で取り入れた知識等を発信していきます。 また、2人の共通の趣味である旅行やゲームに関する発信もしていきます。 その他リクエスト戴ければ、リクエストにお応えする記事にも挑戦します!

-趣味

© 2021 もぐらさんのブログ Powered by AFFINGER5